*** 試合結果のお知らせ ***

東洋太平洋バンタム級タイトルマッチ
(防衛戦)
2022.9.22(Thu)17:15~
 会場:後楽園ホール

現OPBF東洋太平洋バンタム級チャンピオン
栗原慶太(29=一力)
VS
日本バンタム級7位
〇千葉 開(29=横浜光)

12回50秒TKO負け
MESSAGE

再びタイトル奪還へ。

会場に観戦に来ていただいた皆様、誠にありがとうございました。

止められた瞬間とてつもない喪失感でした。こんなに負けを受け入れられないのは初めてでした。
でも応援して下さる方々サポートして下さる方々皆さんからのお言葉でまた前を向こうと思えました。
本当に皆さんに支えられています。
感謝ばかりです。
必ず強くなってリングに戻ります。
今後も応援してくださると嬉しいです。
1番強い世界王者になる事を諦めません。
まだまだ世界を狙いに行きます。
引続き、どうぞ応援のほどよろしくお願いいたします。

Instagram


栗原慶太選手と一緒にトレーニングできる
パーソナルトレーニング受付を開始!!

※【重要】栗原慶太オリジナルブランド商品について
KK-Original Brand- 栗原慶太オリジナルブランドの商品は、ご注文後制作となります。
ご注文から発送しお手元に届くまで約2週間ほど要しますので、予めご了承ください。

Profile - プロフィール
栗原慶太(くりはらけいた)
世界ランキング14位
第51代東洋太平洋バンタム級チャンピオン
第48代東洋太平洋バンタム級チャンピオン
【所属】一力ジム所属
【生年月日】1993年1月10日(26歳)
【出身】東京都墨田区
【戦績】24戦16勝(14KO)7敗1分
【コメント】
世界のベルトを巻くために、日々努力し自分を磨いています。応援よろしくお願いします!

東洋チャンピオン達成
次に目指すは世界チャンピオン!

Battle Record 拳歴
24戦16勝7敗1分(14KO)
次戦
※OPBF東洋太平洋バンタム級王座防衛①
★2022/9/22 ●12回50秒TKO 千葉開/東洋12位横浜光
★2022/5/20 △4RDRAW 小國以載/元IBF世界スーパーバンタム級チャンピオン(角海老宝石)
※OPBF東洋太平洋バンタム級王座奪還
★2021/10/19 ○3RTKO 中嶋一輝/第50代OPBF東洋太平洋バンタム級チャンピオン(大橋)
OPBF東洋太平洋バンタム級王座防衛③
★2021/1/14 ●9RTKO 井上拓真/WBC世界バンタム級5位/WBO世界バンタム級7位(大橋)
★2019/11/15 ○2RTKO スックプラサード・ポンピタック(泰)
OPBF東洋太平洋バンタム級王座防衛②
※世界ランキング5位に上昇
★2019/05/10 ○1RKO ワルリト・パレナス(森岡)
※OPBF東洋太平洋バンタム級王座防衛①
この試合1R35秒でKOし、1952年創立(当時OBF)から最短KO記録樹立
2018/12/24 ○12R判定 3-0(113-111、113-111、113-111) ストロング 小林佑樹(六島)
※OPBF東洋太平洋バンタム級王座獲得
2018/08/11 ○3RTKO 田中 一樹(グリーンツダ)
2018/05/11 ○1RTKO 渡部 哲也(青木)
2017/12/01 ○2RKO ライアン・ルマカド(比)
2017/06/19 ●5RTKO 勅使河原 弘晶(輪島功一S)
2017/03/10 ○1RTKO エンゲルバード・モラルデ(比)
2016/12/12 ○3RTKO 仁平 宗忍(ワタナベ)
2016/09/13 ○5RTKO 小関 準(伴流)
2016/06/13 ○4RTKO 山口 結人(K&W)
2015/03/03 ○4RTKO 橘 博文(渋谷三迫)
2014/11/17 ○4R判定 3-0(40-37、40-37、39-37) 森下 聖(新日本木村)
2014/07/07 ●1RTKO 志賀 弘康(石神井S)
2014/03/07 ●4R判定 0-3(37-40、37-40、37-39) 海老澤 昇治(伴流)
2012/11/21 ○3RKO 岡田 拓真(古口)
2012/07/13 ●4RTKO 藤井 貴博(金子)
2012/01/30 ●4R判定 0-3(37-40、38-40、37-39) コーヤ 佐藤(伴流)
2011/10/31 ○4RTKO 鈴木 洋平(T&T)
2011/04/06 ○1RTKO 清水 義之(上滝) ※プロデビュー戦
Sponsor
スポンサー企業
Supporter company
サポーター企業

ギャラリー Gallery

ギャラリーはありません
Top